「愛知県スポーツ会館の可能な限りの閉鎖の延期を求める要望」の署名にご協力を

1972年に開館した愛知県スポーツ会館は、年間20万人前後が利用しバドミントンや剣道など市民スポーツの振興にとってかけがえのない役割を果たしてきました。中でもピンポン外交発祥の地であり、卓球の聖地である愛知県のスポーツ施設の中で唯一、常設の卓球場をもつ同施設は、多くの卓球愛好家に親しまれ、世界でたたかう優秀な選手も生み出してきました。

県体育館の新設にあたり、子どもの遊び場の代替えとしての閉館に伴い、これまで同施設で練習を重ねてきた団体や個人が、安定した練習場所を確保することができずに、解散する事態が起こっています。アジア競技大会が予定される愛知で、幅広い市民がスポーツ活動を継続させ発展させていく場所を確保していく必要があります。そこで以下要望します。

1、2022年の県体育館建設工事が始まる時期を考慮しながら、愛知県スポーツ会館の閉館を可能な限り延長すること

2、新たに建設される愛知県体育館を、県スポーツ会館に親しんできた団体や一般市民の声や要望を十分に汲み取った計画とすること

▽署名用紙
愛知県スポーツ会館の可能な限りの閉鎖の延期を求める要望書

現在、スポーツ会館においては3月3日から3月15日まで一般開放は閉鎖となり団体利用も自粛要請がでています。市民のスポーツ要求に応えられない状況が続いています。

署名用紙はプリントアウトの上、ご署名(ボールペン等)していただき下記住所に投函していただくか。ご持参していただければ幸いです。またある程度まとまっていれば受け取りに伺うことも考慮したいと考えます。また現在電子署名も取り組む方向で検討中です。皆様のお力をお貸しください。宜しくお願いいたします。

取扱団体:新日本スポーツ連盟 愛知県連盟
連絡先:〒460-0011 名古屋市中区大須1-23-13 TEL 052-201-4801

SNSでもご購読できます。